『ヨルムンガンド』第4話

アバンは原作では描かれなかったチナツと師匠の出会いから始まったがいきなりオペラハウスでミニミ抱えた師匠が目の前で母親を惨殺とかなかなかにとんでもないものでびっくり……あそこで付いていかなかったから間違い無く殺されてたんだろうけど今では完全に師匠にべったりだしある種のストックホルム症候群だろうか? もしかしたら最初は師匠のもとで殺しの技術を習得して復讐しようという腹だったのかも知れないけどいつしか依存するようになってしまったというのも充分考えられるが。

ドバイの市街地でAKをぶっ放し、逃げるヨナヨナとココを車乗からネゲフで狙うオーケストラ。車両を並走させ二人を守るバルメたちに向けて今度は後部座席に備え付けられたブローニングM2をぶっ放すなど、銃を持った少年が走っていても玩具だろくらいにしか思わない平和な街が一気にアフリカの紛争地帯状態だ。ヘマクティアル分隊の車だしたぶんそれ相応の防弾処理はされてるんだろうがそれにしてもM2はヤバすぎる。『ランボー4』とか見ていただければわかりますがこんなんで撃たれたら人間なんて余裕で真っ二つになりますからw

車両をなぎ倒されるもかろうじて脱出したヨナたちを追撃するオーケストラだが、チナツの目の前でルツのヘッドショットが炸裂し師匠は敢え無く命を落とすことに。何の前触れもなく理不尽に母親を殺害した相手にここまで依存するまでどういう経緯があったのかは不明だが彼を母親同様銃によって喪ったチナツは必ずお前たちを殺してやる! と師匠のロザリオと愛用のベレッタM8000を握りしめ激昂していた。そんな彼女をスコープ越しに見つめまだ子供じゃないかと絶句する狙撃手のルツだが彼はレームや他のメンバーとは違い警察上がりなのである意味正常な反応だろう。レームはソマリア内戦にも参戦した経験もあるし少年兵による攻撃とか普通だっただろうし。

そして今回の目玉は原作でも大人気、CIAの誇る愛すべきチンピラ・スケアクロウだ。現地の警官を押しのけ(思い切り公務執行妨害です)ココを現行犯逮捕、そしてヨナヨナを海に蹴り落とすなど素晴らしいチンピラっぷりだ。もちろん警察にも説教されるも自身がCIAのエージェントであることを明かし銃撃戦のテープを寄越すように迫るも既にそこはヘマクティアル家の力で完全に証拠隠滅だ。苛立ち紛れに裏口から立ち去ろうとするココを呼び止めいきなり顔面パンチなスケアクロウさんマジチンピラっスw ココを性的な意味で愛してやまないバルメが目の前いたら絶対拉致監禁、ナイフで全身切り刻まれて殺されてるだろうけどそんなスケアクロウさんにザコに構っている暇はないと不敵な笑みを浮かべるココが何とも素敵だ。いいぜその傲慢! 金とパワーで肥え太れ!

しかし余裕たっぷりにスケアクロウをあしらったに見えて分隊のメンバーが全員ホテルに拘禁されていることを思い出し一歩も動けなくなるココ、いかに刺客が自分をつけ狙っていると言えどやはり彼等に依存しているという現実を感じさせてくれるシーンだ。そんな自分に一人だけより添ってくれたのは新入りのためデータがなかったであろうヨナヨナだ。ヨナ隊員は優秀であーる、と彼に覆いかぶさるココがお姉さんのようで微笑ましい。バルメなら鼻血吹きそうなご褒美だけど全国の伊藤静さんの演じるお姉さんキャラが好きな人にはたまらない光景だろう。

そんな彼を優しい子というココに僕は優しくなんかないしそうであるなら銃で人を殺さないというヨナ。しかしココは要は何を思いなぜ引き金を引くかだと自嘲するヨナを諭す。NRAの元会長・故チャールトン・ヘストン氏の名言だが銃が人を殺すのではなく人が人を殺すのだというように銃が勝手に狙いを付けてトリガーが引かれ、撃鉄が降り撃針が弾丸を撃ちだして標的を殺すということはないというのは紛れも無い真理だ。そして世界で最も多く銃を持っているのは? といきなりのクイズ出題だがヨナの答えは軍人というも正解は民間人だ。よく考えなくても日本のように銃規制が徹底した国でない限り、世界に誇る銃器大国アメリカでも軍人や法執行官じゃない人間のほうが圧倒的に多いわけだから当たり前だけどそれを根拠に暴力と無縁な人間などどこにもいないとココはいう。前回の武器があるから人間は暴力的になるというヨナに対するココなりの解答だ。

昨今警察による相次ぐ不祥事や犯罪の危機に晒されている善良な市民を見殺しにするような姿勢に憤慨している身としては日本でも銃規制を解禁し、大幅な正当防衛、自力救済を認めるべきだというのが持論だし、アメリカなどでの銃乱射事件でも他の人間も銃を持っていれば犯人を即座に反撃して射殺できたのにと考えてしまう身としては銃を持つことの安心感というのはなるほど非常に共感できることだ。常々日本でも警察が役に立たないなら銃規制を解禁し、民間の警備会社にも銃で武装する権限を与えるべきだと考えているんで。いくら問題を起こしても潰れることがないと高をくくっている税金泥棒の警察よりもそっちの方がよほど信用に値するだろうしね。民間は信頼を無くしたら潰れちゃうわけだし。一家に一挺アサルトライフルなスイスやイスラエル、アメリカみたいな国が理想だしそんな国にこそ生まれたかったと思えてならない昨今だ。

突然の襲撃から数日経ったのち、ココたちの宿泊するホテルの屋上に侵入したチナツを待ち受けていたのは近日中の襲撃を予期していたココだ。むろん近くのビルにはスナイパーとしてレームたちを待機させており、少しでもおかしな真似をしたら射殺する用意は万全だ。元デルタ分遣隊の精鋭であるレームを師匠を撃った奴より凄腕と感じ取り負けを認めるチナツはなぜパンツ履いてないんだという問いに、初仕事の時川を渡って濡れたからこっそり脱いだら面白いほどよく当たったからだと言う。今は? と聞かれると思い切りスカートまくり上げて履いてることを証明してくれたりとわりと思い切ってるなアニメスタッフ。とりあえずグッジョブw

「我等オーケストラは死の音楽を標的に叩きこむアーティストだ! 見損なうな武器商人!」

そんな彼女を気に入ったと器の広いオーナーっぷりを見せつけるココの手を決然と払いのけ、スカートの中に隠した銃を抜こうとした瞬間、レームのレミントンM24による一撃が炸裂する。右手ごと銃を吹き飛ばされ心臓を撃ち抜かれた敢え無く崩れ落ちるチナツを残る左手を取り抱きとめるココ。その瞬間に彼女はココが命を狙われながらも武器商人を続ける理由を囁かれる。その答えを聞かされたチナツはココにばけもの……という言葉通りの魔王か何かのようなイメージを抱きながらそのまま息を引き取ったのだった。ココが武器を売る理由、目的に関しては原作最終巻を読んだ人はもうわかってるだろうけど、それを死の間際に知らされたチナツの衝撃は今から思えば相当なものだったに違いないだろう。世界平和のため、というヨナへの言葉にも本当に嘘偽りがなかっただけに。



















スポンサーサイト

テーマ : ヨルムンガンド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヨルムンガンド 第4話 『ムジカ・エクス・マキーナPhase.2』

スーパー弾よけアニメ。リアル系のガンアクションかと思っていたので、前回の弾がよけてくトンデモっぷりにビックリしました。そしてそれは今回も続きます。走って逃げるココとヨナ...

ヨルムンガンド 第4話「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」

第4話「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」 ホールでオペラ歌手を殺害し、観客を撃ちまくった師匠。 ただ1人生き残ったチナツが師匠に銃口を向ける。チナツと師匠との出会い。 師...

『ヨルムンガンド』#4「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」

「君の銃弾には冷徹な厳しさと優しさが同居する」 白昼堂々、ココの命を狙いにやってきた殺し屋・オーケストラ! すかさずレームたちが駆けつけ、その対処に当たったが、 2人組

◎ヨルムンガンド#4ムジカ・エクス・マキー...

なんかのオペラ。師匠に射殺される。そして、会場で銃を乱射。チナツが撃つ。師匠:何、生きてんだおまえ。今のは、良い音だ。アールと銃撃戦。マオ:やばいやばいやばい。M2です。M...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
オーケストラ、いいキャラだったのに可哀想な最期でしたね(ノд・。)
チナツと師匠の関係性も不思議で面白かったです。

スケアクロウさん人気なんですか(*´ω`*)?
どんな風に関わってくるのか楽しみです♪

はいっ(*´∇`*)ノ伊藤静さんの演じるお姉さんキャラ好きです♪
ヨナの前では優しいお姉さんで素敵ですw
武器商人を続ける理由も気になります。

Re: 空子さん

オーケストラに関しては人を殺して生きる者は当然自分も殺されても文句は言えないというのが道理なんで仕方ないとは思いますがチナツは殺すには惜しいキャラでしたね。むろん結末としてはそうせざるを得ないものだったのですけど。

スケアクロウはまあ、一部にはファンはいると思いたいですw 私はわりとああいう小者臭漂うチンピラ系キャラがわりと好きなんで。スケアクロウは今後もいろいろなところで出番はあるんで楽しみですね。

ココはドラマCDでは井上麻里奈さんでしたが伊藤静さんもハマリ役ですね。『ハヤテのごとく!』のヒナギクさんといい『To Heart2』のタマ姉といい静さんは愛されるキャラクターに恵まれた声優さんだと思います。激しい銃撃戦の合間のヨナとココの微笑ましいやり取りには欠かせないですよね。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

矢崎竜座

Author:矢崎竜座
所属 鹿屋基地、山口県立ロアナプラ高校愉悦部

身長 171cm 通常体重 60kg

趣味 二次元コンテンツ全般、格闘技全般(見るのもやるのも)、フットボール(アメリカさんやラグビーではない方、こちらは見るの専門)、リラックマ、映画鑑賞、ミリタリー関連

二次元における嗜好 百合、バイオレンス、リョナ、巨乳、褐色、銀髪、エルフ耳、人妻・未亡人、獣耳、姉・年上、ロリババア、男の娘、女騎士・姫騎士、巫女、魔法少女、ヤンデレ

好きな艦娘 長門、金剛、比叡、榛名、羽黒、摩耶、天龍、神通、電、雷、響、高雄、飛龍、翔鶴、千代田、雪風、夕立、時雨、ビスマルク、北上、大井、大鳳、秋月

いま欲しい艦娘 まるゆを出来るだけたくさん

史実で好きな軍艦 大和、霧島、飛龍、伊58、金剛、雷、ミズーリ、アルバコア、サウスダコタ

尊敬する帝国軍人 山口多聞、工藤俊作、橋本以行、小沢治三郎、酒巻和男、菅野直、坂井三郎、友永丈市、栗林忠道、大場栄、小野田寛郎


好きな銃器 シグP226、M4カービン、シグSG552、89式小銃、タボール、H&KMP7、ウージー、FN57

好きなラノベ キノの旅、ソードアート・オンライン、デュラララ!、ログ・ホライズン、されど罪人は竜と踊る、幼女戦記、魔弾の王と戦姫

好きなコミック 暗殺教室、ちるらん、trash.、進撃の巨人、アカメが斬る!、まりんこゆみ、HELLSING、ホーリーランド、ドリフターズ、ヨルムンガンド

好きなゲーム デビルサバイバー、世界樹の迷宮、ファイアーエムブレム覚醒、真女神転生Ⅳ

政治的スタンス おそらく保守左派、親米保守

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
166位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR