『2011年アニメアウォーズ!』に参加してみた

日頃読ませて頂いてるブロガーさんたちがおちゃつのちょっとマイルドなblog様の2011年アニメアウォーズなる企画に参加されているようなのでこちらも便乗させて頂いた。内容としては以下の通り。

・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上) 

・最優秀賞 『魔法少女まどか☆マギカ』

ありきたりかもしれないけど今年これほど衝撃的で話題をさらった作品は他にないし、評論家やクリエイターのみならず様々なジャンルの人が批評を書いた本が出版されたりとここ最近の作品ではけいおん!以来の話題作だろう。魔法少女ものに熱血バトル路線を持ち込んだという意味ではリリカルなのはシリーズも大きな転換期となった作品だが脚本がPCゲーム界隈ではある意味有名な虚淵玄氏ということもあり、暗黒魔法少女ものという新たなジャンルを確立した衝撃的な作品だったと思う。

暗黒魔法少女ものという印象に偽りなくわずか三話目にして頼れる先輩魔法少女であったマミさんがまどかちゃんの目の前で魔女にオレサマオマエマルカジリ! という最期を迎え、マミるという言葉が生まれたのは記憶に新しい。また魔法少女まどか☆マギカというタイトルにも関わらず最終回までヒロインであるまどかちゃんが変身することはなく、その願いも自らを概念としてまで全ての魔法少女を悲劇の因果から救済するという展開も革新的なものだった。そしてまどかちゃんを救うため幾度もタイムリープを繰り返し、孤独な戦いに明け暮れてきたほむほむこと暁美ほむらはまさにこの作品の真のヒロインと言っても過言ではない。まさにまどか☆マギカはほむほむとまどかちゃんの因果律の理すら凌駕する愛の物語と言ってもいいだろう。

そしてどんな願いでも一つだけ叶えるという条件で宇宙を維持するためのエネルギー源として言葉巧みに少女たちを誘惑するインキュベーター、QBことキュウべぇの存在もこの作品の大きな魅力の一つだ。魔法少女ものにつきものの愛らしいマスコット然とした外見とは正反対にひたすら無表情のまま困惑する少女たちにひたすら容赦なく辛辣な言葉を浴びせ、完全に人類の価値観を超越した存在として魔法少女たちをやがては魔女へと仕立て上げていくその様はまさに冷徹無比な営業マンそのものであり、そのやり口をネタにした現役の弁護士監修の同人誌が出るほどだった。QBの存在無くしてこの作品の成功はありえなかったといっていいレベルだ。


・特別賞『Fate/Zero』

劇場版『空の境界』を手がけたUfotable、音楽に梶浦由記氏を向かえ、まどかの脚本を務めた虚淵氏執筆による『Fate/Stay night』の過去編を描いたエピソードだが、作画、音楽、演出において毎回TVアニメとは思えない極めて高いクオリティを維持しており原作を知っている自分も毎回楽しみで仕方なかった。それに加えて主人公衛宮切嗣役の小山力也氏を初めとした豪華声優陣の熱演が加わっては素晴らしいとしかいいようがない。このクオリティを維持する体力を考えれば仕方ないのかもしれないが来年四月まで続編はお預けということになるが正直2クール目が待ち遠しくて仕方ない。

・キャラ部門男性、岡部倫太郎 女性、暁美ほむら

お互いに魔法と科学という手段は違えど同じ時間遡行者であり、愛する人やかけがえのない仲間たちを救わんと精神をすり減らし、常人なら発狂しかねない地獄を何度も味わいながらも決して諦めることなく困難に立ち向かった姿には胸を打たれずにはいられなかった。男性では他にも『Tiger&Bunny』の鏑木・T・虎徹や『うさぎドロップ』の河地大吉、『Fate/Zero』では衛宮切嗣、イスカンダルなど魅力的なキャラは大勢いたがここはオカリンに軍配があがるところだ。

ほむほむに関しては萌えというよりも燃えの要素が強く、時間停止という一見チート能力に見えてそれ自体は攻撃力を持たない魔法を補うため、様々な銃火器を使いこなしワルプルギスの夜との最終決戦では対戦車ロケットやガソリンを満載したタンクローリー、果ては地対空ミサイルまでを用意し激闘を繰り広げる様は圧巻といっていい。また彼女のまどかちゃんに対する想いは既に友情の域を超えた純愛であり、多くの紳士淑女諸君の胸をときめかせ多くの薄い本が氾濫することになったのはいうまでもないだろうw ある意味ではまどか☆マギカはほむほむとまどかちゃんの時空を超えた純愛物語なのである。

・オープニング部門 『Hacking to the Gate』

シュタゲのオープニングだが非常にストーリーにマッチした曲で、後半の二番の歌詞であるいくつもの輝ける日々、仲間たちの約束、なかったことにはしてはいけない、という件はまさにストーリー後半のオカリンの決意そのものの表れといってもいいだろう。個人的には映像の大してありもしない胸を反らすクリスティーナがツボだった・・・・・・おや、こんな夜中にピザの出前が・・・・・・

・エンディング部門 『MEMORIA』

直近の作品ということもあるのだけどDLして以降ほぼ毎日のように聴いているし、曲に合わせた英霊たちの過去を描いた画像も素晴らしい。ただ他の英霊がセイバーを除いては生前のもっとも幸福であった時期を描いているのに対し、キャスターこと鬼畜ペドリョナ殺人鬼ジル・ド・レエはどう見ても現代に置き換えると警察に連行される性犯罪者だw せめて崇拝と言っていいくらい心酔していた聖女ジャンヌと共に轡を並べてイングランドと戦っていた誇りある騎士としての姿でもよかった気がすると毎回突っ込むのはもはや自分の中では様式美だ。

「刑事さん誤解です! 私は少年をレイプしたり拷問に掛けて惨殺なんてしてません!」

「はいはい、話は署で聞くから大人しくついてきなさい」

そんなやり取りがつい頭に浮かんでしまうのはご愛嬌w あとやはり気になるのは歌い手である藍井エイルさんの素顔だ。個人的には美人さんだと信じたいけど。

他にも今年はいろいろ面白い作品やいわゆるブヒれる作品があって二次元においては非常に充実した一年だったけど挙げていけばキリがないのでこれくらいで。











スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年アニメアウォーズ!(+今年のアニメを振り返ります)

魔法少女まどか☆マギカ 5 【通常版】 [DVD](2011/08/24)悠木碧、斎藤千和 他商品詳細を見る  最優秀作品は何を基準に選びましょうか? はまったという意味では「魔法少女まどか☆マドカ」を選びましょう。次...

2011年 アニメアウォーズ! 

「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんが行っている年末恒例企画 「2011年アニメアウォーズ!」に参加させて頂きました。今回で2度目の参加となります。 前年度参加させていただいた時から、今年のこの...

2011年アニメアウォーズ!

2011年アニメアウォーズ! 2011年12月26日14時投稿 例年のごとく、「おちゃつのちょっとマイルドなBlog」のおちゃつさんからお誘いを受け、同Blogで開催されている「2011年アニメアウォーズ!」に参加させ...

2011年アニメアウォーズ!

今年もおちゃつさんの企画に参加させていただきました~ おさそいありがとうございます(^^) ではさっそくいってみましょう。 ~2011年アニメアウォーズ~ <最優秀作品>  うさぎドロップ 1話1話の完...

2011年アニメアウォーズ!

今年放送のアニメもすべて終了。 と言うことで、2011年内に放送された作品から印象に残った作品を選んでみようという企画。 『2011年アニメアウォーズ!』に参加させていただきました。 ~2011年アニメア...

2011年アニメアウォーズ!

おちゃつのちょっとマイルドなblog様で毎年開催されている企画「2011年アニメアウォーズ!」に今年も参加させていただきます。 ~2011年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや...

2011年アニメアウォーズ!

おちゃつのちょっとマイルドなblog様で毎年開催されている「2011年アニメアウォーズ!」 という「2011年内に放送された作品から印象に残った作品を選んでみようという企画」に 今回は初めて参加加させていた...

▼記事▼:『2011年アニメアウォーズ』に参加

おちゃつさん企画。・おちゃつのちょっとマイルドなblog>>2011年アニメアウォーズ!こちらに参加してみることにしました。特にお誘いは受けてないので押しかけです。  ~2011年アニメアウォーズ~・最優秀作品 ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やはり去年のアニメで一番を決めるとしたらまどマギでしょうねぇ
アニメが終わっても映画化やグッズ展開が続いてますし、まだまだ勢いは衰えませんね

ほむほむは僕も好きですが、僕は眼鏡三つ編みのほむほむの方が好きですw
勉強も運動もダメなのび太みたいな所が可愛いです

Fate/Zeroは…あそこで終わるとかあんまりですw\(^o^)/
早く続きが見たいですw

Re: ゴウさん

まどマギは魔法少女業界のみならず日本のアニメ史上に残るインパクトある作品でしたね。映画化とかどういう感じになるのか気になりますけど安易な劇場版商法みたいにはなって欲しくないです。

眼鏡ほむほむがお好きとはマニアックですなw

Fate/Zeroは結末も展開もわかっていてもそれが音や絵がついて動くのが毎週楽しみでしたね。ともかく四月に期待です。

参加御礼

矢崎竜座さんはじめましてこんばんは
企画主のおちゃつと申します。

読み応えのある選考解説ありがとうございます。
やはりまどマギの評価が高いようですね。
この作品を見ているときの不安感、緊張感は凄かったですからね~。
契約したら最後、後戻りできないっていうのがその大きな要因でしょうね。
ネタバレのないオリジナル作品として、リアルタイムで見ることができたっていうのはとても良かったです。
劇場版も楽しみですね。

ではでは、参加ありがとうございました!

Re: おちゃつさん

ご丁寧にありがとうございます。一作品に限定しなければ他にもいろいろいい作品はあったんですけどそれだとあまりに長くなりますからね。

まどマギのQBの恐ろしいところは年端もいかない、冷静な判断をする猶予もない少女に選択を突きつけ後戻りの出来ない状況に追い込んでしまうところですね。QBのやり口や思考には正直戦慄さえします。それと昨年はまどマギもですがタイバニやあの花などオリジナル作品がヒットしたのはいい傾向だと思いましたね。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

矢崎竜座

Author:矢崎竜座
所属 鹿屋基地、山口県立ロアナプラ高校愉悦部

身長 171cm 通常体重 60kg

趣味 二次元コンテンツ全般、格闘技全般(見るのもやるのも)、フットボール(アメリカさんやラグビーではない方、こちらは見るの専門)、リラックマ、映画鑑賞、ミリタリー関連

二次元における嗜好 百合、バイオレンス、リョナ、巨乳、褐色、銀髪、エルフ耳、人妻・未亡人、獣耳、姉・年上、ロリババア、男の娘、女騎士・姫騎士、巫女、魔法少女、ヤンデレ

好きな艦娘 長門、金剛、比叡、榛名、羽黒、摩耶、天龍、神通、電、雷、響、高雄、飛龍、翔鶴、千代田、雪風、夕立、時雨、ビスマルク、北上、大井、大鳳、秋月

いま欲しい艦娘 まるゆを出来るだけたくさん

史実で好きな軍艦 大和、霧島、飛龍、伊58、金剛、雷、ミズーリ、アルバコア、サウスダコタ

尊敬する帝国軍人 山口多聞、工藤俊作、橋本以行、小沢治三郎、酒巻和男、菅野直、坂井三郎、友永丈市、栗林忠道、大場栄、小野田寛郎


好きな銃器 シグP226、M4カービン、シグSG552、89式小銃、タボール、H&KMP7、ウージー、FN57

好きなラノベ キノの旅、ソードアート・オンライン、デュラララ!、ログ・ホライズン、されど罪人は竜と踊る、幼女戦記、魔弾の王と戦姫

好きなコミック 暗殺教室、ちるらん、trash.、進撃の巨人、アカメが斬る!、まりんこゆみ、HELLSING、ホーリーランド、ドリフターズ、ヨルムンガンド

好きなゲーム デビルサバイバー、世界樹の迷宮、ファイアーエムブレム覚醒、真女神転生Ⅳ

政治的スタンス おそらく保守左派、親米保守

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
160位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR