『Fate/Zero』第11話

切嗣さんの不在を見計らってイスカンダルがウェイバーと共にアインツベルン城を襲撃しに来たかと思いきや、彼の目的は聖杯を必要とする理由をセイバーに問おうというものだった。とりあえずどこかのかぶき者よろしく酒樽を担いでセイバーに酒を勧めるイスカンダルだけどセイバーは岩に刺さった聖剣を抜いた時点で成長が止まっているんで年齢的に酒が飲めない気がするんだがまあ英霊なんで問題ないんだろう。まあ一国の王にまでなったセイバーがグラスじゃなくて柄杓で酒飲んでるってシュールな光景だけどw

そこにたまたま道端で出くわしたという我等が慢心王ギル様も加わり、駆けつけ一杯とイスカンダルに酒を勧められるもこんなものが飲めるかと宝物庫から極上の美酒を取り出すギル様。しかもその美味さは征服王イスカンダルやセイバーもうならせるほどのものだった。世界の財宝はすべて我に端を発しているとかある意味韓国が何でも〇〇の起源はウリたち韓国ニダ! と言ってるようなものだがギル様の場合はそれが伴っているんで何ともいえない。

聖杯を手にすることは英霊の悲願というのが一般論だがギル様はあくまで我のものは我のもの、お前のものも我のものというお得意のジャイアニズム(中の人はスネオだが)で聖杯そのものにさほど執着はないという。そしてイスカンダルの目的は聖杯の力で受肉しマスターの魔力提供を受けずに済む独立した存在になり生前に果たせなかった世界征服の野望を実現するという何ともストレートなものだ。だがセイバーはそんなふたりに反駁しあくまで自身の悲願は生前に救えなかった祖国ブリテンの運命を聖杯の力により救い過去を修正することだという。

しかしイスカンダルはそんなセイバーの宿願をそれは自分に付き従い生死を共にした臣下への侮辱だと斬り捨て、民のために王があるのではなく王のために民があると言い放ち、それは暴君に過ぎないというセイバーに自分の行いを悔やみ、これまで命を賭けて付き従った臣下を無為にするような王は暴君にも劣る暗君だと断言する。確かにセイバーの高潔さは一政治家としては賞賛されるべきだが国家の頂点に立つ王としてはどうかというのは同意だ。清貧や倹約はたしかに個人としては美徳だが『へうげもの』の信長公も言っていたように主君が貧相であれば臣下も民も誰も憧れはしないだろう。

震災の後にも天皇陛下が自ら宮中の暖房や電力をカットされたのは確かに素晴らしいことだがそれは本来民主党のバカどもが率先してやるべきことであり、むろん陛下の御心は素晴らしいと思うが国家の象徴である陛下のなさることではないし万が一それで陛下の玉体に触るようなことがあればそれこそ国民も動揺を隠せないだろう。ただでさえ陛下はご高齢の身で多くの公務を日帰りでこなしたりとご無理をされているのだし、公務を泊りがけにしたところでまともな日本人なら誰も文句は言わないだろう。英国でもウィリアム王子とキャサリン妃の結婚セレモニーが緊縮財政で規模が縮小されたけどこんな時期だからこそ慶事は盛大に執り行ったほうが国民の気運も上がるだろうにと思ったクチなので。

かつてのセイバーの臣下が王は人の気持ちがわからないとこぼしていたのはやはりセイバーが自身の理想にばかり囚われて臣下や民の思いを置き去りにしていたからなのだろう。少なくとも俺ならセイバーよりも断然イスカンダルに付いて行きたいと思うし、男としても正直憧れるところだ。やはり王としての器ではセイバーよりもイスカンダルの方が数段上だとしかいいようがないだろう。そしてイスカンダルに突っ込みを入れようとして吹っ飛ばされるウェイバーが相変わらず素晴らしいヒロインぶりだ。しかもまたまたイスカンダルにケツを向けてるしそれは誘ってるのか? リアルに生前のイスカンダルは女性よりも男色を好んだわけだしまさに冬に薄い本を出してくれと言わんばかりのアングルだw

お互いの君主論が白熱する中でアッサシーン! の襲撃を受けるセイバーたちだがそんな無粋な闖入者にも酒盃を薦めるイスカンダル、しかしアサシンはそれを払いのけあくまで彼等を抹殺すべく彼等に牙を剥く。だがイスカンダルはそれをもろともせず固有結界《王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)》を発動するもそこに現われたのは一面の砂漠と死してなお英霊となり彼に付き従うマケドニアの勇者たちだった。きっとこの中にはパルメニオンやプトレマイオスといった彼に仕えた名将たちの姿もあるのだろう。圧倒的な数の暴力で瞬く間にアサシン軍団を壊滅させる《王の軍勢》の先頭にあるのはやはりイスカンダルだが、軍略家としての才だけでなくこうして自らも戦いの場に率先して赴く勇気にも彼の臣下は心酔していたのだろう。

実際にセイバーの故郷ブリテンは伊達に騎士道の国ではなく今でも王族の男子は士官学校に進み貴きものこそが率先して戦う気概を見せるノブレス・オブリージュの精神が息づいているわけだし、二度の世界大戦やフォークランド紛争でも貴族やオックスフォードやケンブリッジのような名門校のエリートが進んで戦場に赴いていたわけだから。個人的には日本の皇族方も学習院じゃなく防衛大に行かれるべきだと思うし国会議員でも率先して子弟を防衛大に進学させるべきだというのが持論なのだけど。

圧倒的な力でアサシン軍団を壊滅させ、勝ち鬨をあげる《王の軍勢》の姿に無力感を感じ立ち尽くすセイバーを王の器にあらずと断じるイスカンダルに対し、ギル様は逆にこの女は面白いと危険な発言をなさっていた。いかに器の違いを見せ付けられた形となったとはいえ、切嗣さんにはとことん無視され初陣で左手を潰され、リョナペド鬼畜殺人鬼にストーキングされ、イスカンダルにまで説教されたりとセイバーの薄幸ぶりは半端じゃない。そんなかわいそうなセイバーを俺がそっと抱きしめてあげたいと思っている紳士諸君は大勢いそうだ。

とりあえず今回はイスカンダルが男前すぎたね。さすがは俺たちの王イスカンダルだw 今の民主党のクソ売国奴には税金一円どころか鼻毛一本抜いてやる気にはなれないがこんな主君のためならどこにでも付いていけるしいつでも死ねるぜという感じだ。

スポンサーサイト

テーマ : Fate/Zero
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第11話 聖杯問答

切嗣が不在の状況下、再び敵の襲撃。 ですが、現れたのはウェイバーを連れたライダーで、その目的は聖杯問答。 聖杯を競うあうのに何も血を流す必要はないと、酒を持参。 さらに ...

Fate/Zero 第11話 『聖杯問答』

ライダーの声かけで王たちの飲み会。今回OP有りませんでした。セイバーはともかく道すがら声を掛けたアーチャーが来るのが意外ですね。一応ライダーに興味があったのか。  三人の王が地べたに座って一堂に会するという珍妙な光景。そして聖杯戦争ならぬ聖杯問答が始?...

Fate/Zero 第11話

Fate/Zero 第11話 『聖杯問答』 ≪あらすじ≫ ボロボロのアインツベルン城に来訪者。それは堂々と城周囲の森に張り巡らせた結界を正面から小細工なしでぶち破ってきたライダーとそのマスター・ウェイバー...

Fate/Zero 11話

話せば分かる、はずもなく。 というわけで、 「Fate/Zero」11話 英霊会議の巻。 アーチャーさんマジ自慢しい。 本物の旨い酒を味わわせてやるとか、どこの山岡さんだよ。 ドヤ顔がちょっとかわい...

Fate/Zero 第11話 「聖杯問答」 感想

「聖杯問答」というよりも「王道問答」という感じでした。 セイバー、ライダー、アーチャーによるそれぞれが思う「王」とは、の問答。 虚淵さんはこういう事を妄想して楽しんでいるんですね(笑)

Fate/Zero 第11話 「聖杯問答」

ライダーが攻めてきたと思い身構えるセイバー達だが、 当の本人は一献交わしにきただけでしたw なおウェイバーちゃんは「早く帰りたい」と思ってる模様

Fate/Zero 第11話「聖杯問答」感想

ライダーさんかっこいい~ヾ(*´ω`*)ノ ライダーがセイバーさん家に一献交わしに来た! 自由すぎるw アーチャーさんも来た! 街で偶然会ったの?どういう状況w ギルガメッシュ王きんぴかw派手w ちょこんと座ってるセイバーかわいい(*>ω<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
イスカンダルさんカッコよかったですね~(*´∀`*)
王の軍勢すごかったです!
臣下にも慕われてたんですね♪

ギル様はジャイアンw
王様は高潔なだけじゃだめなんですね・・・(ノω<`*)
セイバーちょっと可哀想でしたw

アッサシーンww
存在感ないのがあかりんと一緒ですね(*´ 艸`*)

最後に残る王族

そういえば、誰かがこんな事言っていましたね。

「地球上で最後に残る王族は、スペードの王、ハートの王、ダイアの王、クラブの王、ブリテンの王である。」と。 

Re: 空子さん

現代の日本や英国みたいに天皇陛下や国王が象徴ならともかく、イスカンダルやセイバーの時代だと王というものは政治と軍事の一切を取り仕切る絶対者であったわけですからね。それこそ臣下や民が敬意と憧れを抱くような存在でないと彼等もついてはこないでしょうし、あらゆるものを受け入れるくらいの度量がないと務まらないでしょう。完全にギル様とイスカンダルにセイバーはやり込められちゃう形になりましたね。

アサシンは闇に隠れてなんぼのものなんで存在感があっても困りますけど全くいいところがなかったですねw 

Re: 最後に残る王族

それこそ英国のチャールズ皇太子の言葉だったような気がします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

矢崎竜座

Author:矢崎竜座
所属 鹿屋基地、山口県立ロアナプラ高校愉悦部

身長 171cm 通常体重 60kg

趣味 二次元コンテンツ全般、格闘技全般(見るのもやるのも)、フットボール(アメリカさんやラグビーではない方、こちらは見るの専門)、リラックマ、映画鑑賞、ミリタリー関連

二次元における嗜好 百合、バイオレンス、リョナ、巨乳、褐色、銀髪、エルフ耳、人妻・未亡人、獣耳、姉・年上、ロリババア、男の娘、女騎士・姫騎士、巫女、魔法少女、ヤンデレ

好きな艦娘 長門、金剛、比叡、榛名、羽黒、摩耶、天龍、神通、電、雷、響、高雄、飛龍、翔鶴、千代田、雪風、夕立、時雨、ビスマルク、北上、大井、大鳳、秋月

いま欲しい艦娘 まるゆを出来るだけたくさん

史実で好きな軍艦 大和、霧島、飛龍、伊58、金剛、雷、ミズーリ、アルバコア、サウスダコタ

尊敬する帝国軍人 山口多聞、工藤俊作、橋本以行、小沢治三郎、酒巻和男、菅野直、坂井三郎、友永丈市、栗林忠道、大場栄、小野田寛郎


好きな銃器 シグP226、M4カービン、シグSG552、89式小銃、タボール、H&KMP7、ウージー、FN57

好きなラノベ キノの旅、ソードアート・オンライン、デュラララ!、ログ・ホライズン、されど罪人は竜と踊る、幼女戦記、魔弾の王と戦姫

好きなコミック 暗殺教室、ちるらん、trash.、進撃の巨人、アカメが斬る!、まりんこゆみ、HELLSING、ホーリーランド、ドリフターズ、ヨルムンガンド

好きなゲーム デビルサバイバー、世界樹の迷宮、ファイアーエムブレム覚醒、真女神転生Ⅳ

政治的スタンス おそらく保守左派、親米保守

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
146位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR