『Fate/Zero』第6話

どこの『頭文字D』だよと突っ込みたくなるような勢いで夜の峠を疾走するアイリさんに表情を引きつらせる我等が不幸ヒロインセイバー。どうやらまともに公道を走ったのはこれが初めてのようだw セイバーもディルムッドに左腕潰されてなかったら正直ハンドルを取り上げたいところだろうが生まれて初めてアインツベルンの庭園以外で車を走らせる興奮に目を輝かせるアイリさんが可愛いw 母性と少女のような純真さの中にも芯の強さを秘めたアイリさんはまさに理想の二次元人妻だ。やっぱり二次元人妻は最高だぜ!

駄目だこいつ早く何とかしないと・・・・・・とばかりの走り屋ぶりにストップを掛けたのは我等が高貴なるロリショタリョナ殺人鬼ジル様だ。セイバーに生前崇拝していた聖女ジャンヌ・ダルクの面影をかいま見、彼女を完全にジャンヌの化身と思い込んだジル様は自ら真名を明かしてまでセイバーにすがりつく始末だがむろん勘違いも甚だしいとセイバーは完全に困惑していた。そんなジル様に話の通じない人って大変ねぇと他人事のように苦笑するアイリさんの天然ぶりが微笑ましいが当のセイバーはいい迷惑だ。本当にZeroのセイバーはいろんな意味で気苦労が堪えないな・・・・・・

令呪により不本意な命令を下されながらも我等が征服王イスカンダルの介入でセイバーに手を下さずに済んだディルムッドはケイネス大先生に叱責を受けていたが、そんなケイネス大先生もまた婚約者のソラウに言葉攻めされたりと遺憾なくその小物っぷりを発揮していた。ソラウもディルムッドの《愛の黒子》にやられちゃってるわけだけどディルムッドは本当にマスターに恵まれかったサーヴァントだな・・・・・・伊達に幸運が全サーヴァント中最下位じゃない。騎士道精神を重んじる高潔な英霊ということもあり俺がマスターでも相性は悪いけど好きなサーヴァントなだけに正直不憫だ。

そんな三角関係真っ最中のところで火災報知機が鳴り響き、ケイネス大先生は一応は警戒するも財力にものを言わせて貸しきりにしたフロアはあらゆる魔術による奇襲にも対策は万全だ(キリッ)と自信満々だったが相手は正道の魔術師からはかけ離れた魔術師殺し衛宮切嗣だ。彼の取った手段は爆薬によるフロアごとの破壊というまっとうな魔術師にとっては想定外のものであり、完全にケイネス大先生の埒外のものだった。ひとたまりもなく居住スペースを崩落させられたケイネス大先生。まあ同じく魔道の名門である時臣さんも後の娘同様機械はからっきしだし仕方ないと言えばそれまでだけど。

その様子を監視していた切嗣さんの助手舞弥さんは脱落したはずの譲治の襲撃を受け迎撃にあたるも、聖堂教会でも屈指の代行者であった譲治が相手ではさすがに正面からやりあっては勝ち目はなかった。譲治が使ってたのは型月世界じゃお馴染みの黒鍵だが『Stay/Night』でもこれでサーヴァントとやり合う場面があるのだが、Zeroの時代だとそれ以上の実力を有していたわけだし生身の人間にすぎない舞弥さんでは勝ち目があるはずもない。隙を見てスモーク弾で脱出するもやはりヤング譲治はとんでもないな。

そもそも聖杯戦争何それ? な龍之介ともう既に願いは叶ったというジル様は聖杯戦争そっちのけであちこちで猟奇殺人を繰り返した結果、とうとう言峰パパからも目をつけられひとまずは全マスター総出で無用な犠牲者を出さないべくキャスター組を優先的に討伐するように要請を出すことにしていた。まあ魔術師自体が公に出来る存在じゃないのにそれを無視して好き勝手絶頂に振舞われては教会も魔術協会もたまったものではないだろう。でも俺も猟奇殺人はしないまでもこんな超常の力を手に入れたら聖杯戦争よりも先に天下国家のためにならない輩を始末しに向かいそうだけどねw 理想の国を作るというのはある意味じゃ自身の願いの一つでもあるんで。

前回はバーサーカーに宝具の嵐を打ち払われまるでいいとこなしに退場したギル様はアル中かというくらいの勢いで遠坂邸で酒を煽りながら、時臣さんの全ての根源に至るという魔術師の悲願を一笑に伏していた。そして自らに臣下の礼を取る時臣さんを早くも小物と断じたギル様は反対にあらゆるものに執着や喜びを見出せない譲治の空虚さに興味を抱くようになっていた。もうこの時点で裏切りフラグがプンプンだ。

今回は久々に会話パート中心の回になったけど我等がヒロインウェイバーとイスカンダルコンビが出てこなかったのも久々だ。あと史実でもイスカンダルは女性よりも男色を好んだそうなので冬にはこの二人の薄い本が出ないかなと秘かに期待と書いたけど実際にそういう人は多いようだw 個人的には《愛の黒子》でディルムッドにメロメロになったケイネス先生の薄い本も見てみたいけど。



スポンサーサイト

テーマ : Fate/Zero
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第6話 「謀略の夜」 感想

「Fate/Zero」  第6話 「謀略の夜」 の感想記事です。   今週の見どころは、アイリスフィールのドリフト!   あとは、どってコト無い。   あ、アーチャーは笑えるな。

Fate/Zero 第6話「謀略の夜」 感想

綺礼お前は娯楽というものを知るべきだ セイバーに覚えていないと拒絶され錯乱するキャスター。 生け贄を捧げると無差別に子供を誘拐し始めたキャスター達を時臣達は見過ごす事が出来ず。 ルールを変更しキャスター陣営を排除しようと時臣と璃正は動き始めることになり...

Fate/Zero 6話

nice pole. というわけで、 「Fate/Zero」6話 見せられないよ!の巻。 英霊と英霊。 変態ギョロ目親父、ブロンド美少女に熱烈な求愛!そして当然玉砕! 申し訳ないが前世厨のストーカーはNG。 確...

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第6話 「謀略の夜」 感想

容赦のない謀略―

Fate/Zero 第6話

Fate/Zero 第6話 『謀略の夜』 ≪あらすじ≫ ランサーの槍の呪いを受け左手に癒えぬ傷を負ってしまったセイバー。そんな彼女たちが帰還する途中に出没したのは、奇妙な風貌と出で立ちをした男――キャスター...

Fate/Zero第6話「謀略の夜」

 最初の戦闘が終わった夜、アイリスフィールとセイバーはドライブに出かけた。アインツベルン城から出た事が無く、開放感に浸るのも無理も無く、必死に練習したと豪語するアイリスフィールのドライビングテクニックはお世辞にも上手いとは言えず、強敵相手に怯まないセイ

Fate/Zero 第6話「謀略の夜」

『冬木市山中、月明かりが照らす道路を疾走する車が一台。意気揚揚と運転するのはアイリスフィール。そして、その運転に少々ひきつっているセイバー。そんなドライブ中の二人の前に、突如、怪しい人影が現れる...

Fate/Zero 第6話 「謀略の夜」

アイリさんの『頭文字F』始まったw セイバーも顔がひきつっちゃうドラテクですか(苦笑) で、セイバーをジャンヌ・ダルクと勘違いしたキャスター登場。 会話の通じな相手って困るよね(^^; ▼ Fat...

Fate/Zero 第6話 謀略の夜

戦場を離れるアイリとセイバーですが、その前に現れるのはキャスター。 セイバーをジャンヌ・ダルクと勘違いし、真名を名乗り、お迎えに来ましたと言いますが、当のセイバーは人 ...

Fate/Zero 6話感想

6話から原作2巻に突入。

Fate/Zero 第6話「謀略の夜」感想

。:.゚ヽ(。☉౪ ⊙♥)ノ゚.:。+゚<お迎えにあがりました ついにセイバーとキャスターが出会った~?(゚Д゚) セイバーがジャンヌと勘違いされてストーカーされてる((((;゜Д゜))) (╬&...

Fate/Zero 第06話 「謀略の夜」

車をおもちゃと称し、ドラテク披露して楽しそうなアイリスフィールさん。 これにはセイバーも引き気味w そんな二人の前に前回ストーカーになりそうだったキャスターが現れます。

Fate/zero~第六話「謀略の夜」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第6話場面1 セイバーvsキャスター@夜の道  アイリスフィールとセイバーは車で夜の道をとばず。アイリの運転...

(アニメ感想) Fate/Zero 第6話 「謀略の夜」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 冬木市山中、月明かりが照らす道路を疾走する車が一台。意気揚揚と運転するのはアイリスフィール。そして、その運転に...

Fate/Zero 第6話 謀略の夜 レビュー

深夜の山の国道を外車で疾走するアイリスフィールとセイバー。 運転してるのはアイリスフィール、ってアイリ、免許あるのか? いや、絶対ないな。二車線っぽいから対向車が来たらかなり恐い 状況になってる感じ… さすがのセイバーも助手席で苦笑いw そんな時二人の前に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
天然アイリさん可愛かったです(≧ω≦)
頭文字Dw意外な特技がw
ジル様、ぜんぜん話聞いてくれないですねw
セイバー可哀想です(;´Д`)

ビル爆破すごかったですねー!びっくりしました。
ケイネス大先生無事だといいですね・・・
時臣さんの動きも気になります。

>イスカンダルは女性よりも男色を好んだ
そうなんですね!
薄い本に期待ですねw(*ノωノ)

Re 空子さん

Zeroはむしろ切嗣さんが悪者に見えるくらいの勢いですよ(笑)ケイネス大先生は正直相手が悪すぎたと思うくらい。


古代ギリシャ圏では男色は紳士のたしなみでしたからね。イスカンダルが滅ぼしたテーバイという国には兵士が男色を絆として団結した精鋭部隊があったくらいですし。もしかしたらイスカンダルが何人かはお持ち帰りしてたかもしれませんね(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

矢崎竜座

Author:矢崎竜座
所属 鹿屋基地、山口県立ロアナプラ高校愉悦部

身長 171cm 通常体重 60kg

趣味 二次元コンテンツ全般、格闘技全般(見るのもやるのも)、フットボール(アメリカさんやラグビーではない方、こちらは見るの専門)、リラックマ、映画鑑賞、ミリタリー関連

二次元における嗜好 百合、バイオレンス、リョナ、巨乳、褐色、銀髪、エルフ耳、人妻・未亡人、獣耳、姉・年上、ロリババア、男の娘、女騎士・姫騎士、巫女、魔法少女、ヤンデレ

好きな艦娘 長門、金剛、比叡、榛名、羽黒、摩耶、天龍、神通、電、雷、響、高雄、飛龍、翔鶴、千代田、雪風、夕立、時雨、ビスマルク、北上、大井、大鳳、秋月

いま欲しい艦娘 まるゆを出来るだけたくさん

史実で好きな軍艦 大和、霧島、飛龍、伊58、金剛、雷、ミズーリ、アルバコア、サウスダコタ

尊敬する帝国軍人 山口多聞、工藤俊作、橋本以行、小沢治三郎、酒巻和男、菅野直、坂井三郎、友永丈市、栗林忠道、大場栄、小野田寛郎


好きな銃器 シグP226、M4カービン、シグSG552、89式小銃、タボール、H&KMP7、ウージー、FN57

好きなラノベ キノの旅、ソードアート・オンライン、デュラララ!、ログ・ホライズン、されど罪人は竜と踊る、幼女戦記、魔弾の王と戦姫

好きなコミック 暗殺教室、ちるらん、trash.、進撃の巨人、アカメが斬る!、まりんこゆみ、HELLSING、ホーリーランド、ドリフターズ、ヨルムンガンド

好きなゲーム デビルサバイバー、世界樹の迷宮、ファイアーエムブレム覚醒、真女神転生Ⅳ

政治的スタンス おそらく保守左派、親米保守

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
233位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR